ニット帽の着こなしはバランスが大事

ニット帽の着こなしはバランスが大事

ニット帽

※スプートニクスより

 

ニット帽の着こなしですが、多くの男性の方は困っているかもしれません。被り方のバランスを意識しないと、似合わないので、変に見られる可能性がありますから、少し工夫したニット帽の着こなしが必要になります。ニット帽は被り方の度合いによって、相手に与える印象が大きく変わってきます。浅く被ってしまったり、深く被ってしまったりすると、顔の大きさや長さが大きく、長く見えてしまいますので、バランスが良い位置を見つける事が大事です。鏡を見て、帽子の先や目の位置、顎までの距離を考えて、バランス良くするようにして下さい。もう一つ大事なニット帽の着こなしの方法ですが、ニット帽自体の大きさも重要になります。小さすぎたらバランスが崩れてしまい、不自然な状態になってしまいがちですので、少し大きめの物を選ぶのが良いでしょう。とにかくニット帽の着こなしは、バランスが大事なのです。バランスの調整方法としても、髪の毛がありますので、いきなり深く被るのではなく、浅めに被ってから、少しずつ深めにしていく方が良いです。ニット帽のカラーですが、これは他の小物類やアイテムと同じように、自分の中のルールで決めれば良いですし、無難に選ぶのでしたら、派手なものではなく、黒やネイビーにしたら良いのではないでしょうか。ニット帽を浅く被り過ぎると間抜けに見えたり、深く被り過ぎると怖く見えたりしますので、バランスを意識して、自然な感じになるように被って下さい。